禁煙車 査定額

禁煙車だと査定額は上がるのか

禁煙車だと査定額は上がるのか

車を売るなら、ニオイに注意しなければいけないと言われています。
中古車市場では、以前の所有者が使用していたという要素を限りなく削ぎ落とした車が、買い手に好まれる傾向があります。
つまり喫煙車は、煙草を吸わない人からすれば、車内のニオイを不快に感じる以外にありません。
買い手がつかない車は中古車買取業者にとっても損にしかなりません。
ニオイは買取り査定に大きく影響することは間違いない、ということです。
禁煙車であることももちろんですが、他にもペットを車に乗せていた場合、香水のニオイが染み付いている場合なども注意が必要です。
禁煙車という状態が査定額アップに繋がるというよりは、何かニオイが室内に染み付いていなければ、買取り査定で高額になることが多いです。
タバコはその中でも車内に染み付くニオイの代表格なので、特に注意するにこしたことはないでしょう。
車内でのニオイは主にフロアマットやシートなど、布部分についています。
掃除をしたり、消臭スプレーを吹きかけたり、水に濡らして固く絞ったタオルで拭き取ったり、換気をしたりという作業を行えば、ある程度ニオイは防げます。
喫煙者の方は車買取査定の予定があるなら、1ヶ月ほど車内禁煙をオススメします。
車 買取 オススメ


ホーム RSS購読 サイトマップ