車の買取と下取りはどちらが得なのか

車の買取と下取りはどちらが得なのか

中古車を売りたい場合、できるだけ販売店には高い金額で買い取ってもらいたいものですよね。よく中古車の「買取」と「下取り」ではどちらが得か?という声が聞かれますが、どちらか一方が得でもう一方が損という事は一概に言えないようです。ただ、下取りは買取よりも最終的な金額が曖昧になりがちです。

 

下取りをしてもらった販売店にて新しい車を購入する時、中古車の下取り価格と次の車の購入金額との差額が同時に計算されますので、売却価格と値引きされた金額が混同されてしまう傾向があります。そのため、下取り当時はお得に感じても、後に考え直すと下取りよりも買取の方が得だった、という結果になることが多々あるのです。しかし、販売店が下取りを強化している場合は、下取りに出した方が賢明でしょう。

 

買取と下取りのどちらが得か見極めるには、ユーザーご自身が今の車の値段を把握しておくことが必要です。最近ではインターネットにて、大手中古車販売店による「一括無料査定サービス」がありますので、事前に利用されることをおすすめします。この査定サービスを利用することにより、ある程度中古車の相場が把握できますので、後に損をしない取引が可能となるでしょう。

 

車下取り シュミレーション


ホーム RSS購読 サイトマップ