車下取りとは

車下取りとは

中古車の下取りとは、所有している車を売り、その資金を同じ中古車販売店にて次に買う車の購入資金として充てることを意味します。中古車を販売店にて下取りする場合、業者側が用意した下取り基本価格表を基に、傷やヘコミなどの車のマイナス点を査定し、減額しながら下取り価格を算出します。下取り基本価格表は定期的に更新されますが、業者間とのオークション相場には連動していない場合があるので注意が必要です。

 

中古車の下取りは買取と違い、次の車を同じ販売店にて購入することが条件ですので、概ね新車販売価格の調整もふまえて下取り価格が割り出されます。また、社外品パーツの評価が期待できないのも下取りの大きな特徴です。よく、中古車の買取りと下取りはどちらが得か?という声が聞かれますが、一概にどちらが得かという判断はできないそうです。下取りは、はじめに売却した中古車の買取り価格と、次に買う車の値引き価格が同時に計算されるため、中古車の買取価格と、新しい車の値引き価格が混同されてしまう傾向があります。

 

そのため、下取り当時は非常に得な取引ができたと満足してしまいますが、後になって考え直した結果、下取りよりも買取の方が得だった…と後悔するユーザも多いそうです。そうならないためにも、予めこれから売却する中古車の相場情報を集め、どちらの取引が有利かをよく吟味しましょう。下取りが強化されている販売店ならば、下取りを依頼しても満足のいく結果が期待できますが、場合によっては買取の方が有利な場合もあります。

 

古い車 廃車


ホーム RSS購読 サイトマップ